浅煎り

コロンビア - ラ・エスペランサ農園 - ゲイシャ

販売価格 価格 ¥1,680 通常価格 単価  あたり 

配送料は購入手続き時に計算されます。

農園主のアリピオ・ズニガ・セデーニョさんのゲイシャ

レモングラスのようなエレガントさと透明感があります。

鼻から抜けるジャスミンのような華やかさが感じれます。

冷めていくとカカオやサトウキビのような甘みも

感じれてこだわりを伺えるコーヒーです。

美味しさの秘訣は“バルセオプロセス”にあり!


酸味:★★★★☆(やや強め)

コク:★★★☆☆(ほどよく)

苦味:★☆☆☆☆(少ないめ)

香り:★★★★★(強め)

風味:レモングラス、ジャスミン、カカオ、サトウキビ

 

【トレーサビリティ】

農園主:アリピオ・ズニガ・セデニョ
農場名:ラ・エスペランサ
村名 :ラ・パルマ
自治体:ピタリト
県名 :ウィラ
高度 :1,650 m
品種 :ゲイシャ
精選 :ダブルファーメンテーション ウォッシュド
焙煎所:ABOUT US COFFEE

 

農場のメンテナンス:
清掃は4か月ごとに行われ、鎌を使用して雑草を制御します。

施肥
成長と発達を改善するために、ゲイシャ種の施肥は3ヶ月ごとに行われます。
そのためには、窒素、カリウム、リンを使用しています。

収穫:
収穫は熟したコーヒーチェリーだけを選び、
熟しすぎまたは熟していないコーヒーチェリーの
回避トレーニングやピッキングの知識を生かしながら収穫をしてます。
収穫の終わりに、コーヒーチェリーはそれらを保護するために
物理的な損傷からポリプロピレンの袋に詰められます。

発酵:
発酵の前に、コーヒーチェリーはバルセオプロセスを経て、
欠陥のあるコーヒーチェリーを取り除きます。
その後、12時間発酵させ、パルプ化し、再び36時間発酵させます。
コーヒーの洗浄を決定するために、豆の粘液は常にチェックされます。

機械設備
円形ふるいを備えた3ジェットパルプ製造機。
発酵用タンク。
パティオ(中庭)で乾燥。

乾燥方法:
コーヒーは換気の少ないパティオ(中庭)で乾かされ、
約12〜17日の間に1日3回移動されます。

保管方法
豆は麻袋に詰められ、木製のパレットに置かれ保管されます。
床や壁から離して、専用倉庫内で8日間保管します。

農園のストーリー:
私は子供の頃から、両親と一緒にコーヒーの栽培をしていました。
そのことから良い収入と幅広い知識をえられました。
のちに私は家族全員でコーヒーと農場の開発をしました。
私たちはゲイシャ種という良質な豆をBanexportの御かげで手に入れることができました。