浅煎り

コロンビア-サン・ヴィクトリーノ農園 -ゲイシャ-

販売価格 価格 ¥1,480 通常価格 単価  あたり 

配送料は購入手続き時に計算されます。

農園主の
ヘクトール・アルマンド・ベラルカザル・オリベロスさんゲイシャは、
常夏のトロピカルフルーツのパパイヤやパイナップルのような
弾ける果実感と甘さは格別!!
マウスフィールは優しくシルキーです。
バラのようなアロマが鼻から抜けていきます。

酸味:★★★★☆(やや強め)

コク:★★★★☆(やや強め)

苦味:★☆☆☆☆(少ない)

香り:★★★★★(強め)

風味:パパイヤ、パイナップル、ブラッドオレンジ、バラ、フルーツポンチ

 

【トレーサビリティ】

農園主:ヘクトール アルマンド ベラルカザル オリベロス
農場名:サン・ヴィクトリーノ
村名 :サンタマリア
自治体:ティンビオ
県名 :カウカ
高度 :1,820 m
品種 :ゲイシャ
精選 :ダブル アエロビック ファーメンテーション ウォッシュド
焙煎所:TERRA COFFEE ROASTERS 


農場メンテナンス:
コーヒーの①サビ予防管理は、12月と1月に実施されます。
バッチは2か月ごとに鎌で洗浄され、手動の②プラテオは3か月ごとに実行されます。

施肥:
①サビ病予防管理:赤みがかったまたは茶色がかった斑点をもたらす植物の真菌性。
②プラテオ:木の幹から半径30cm以内の領域。
斜面のある農場で問題となる水分と土壌の侵食は
低い雑草が成長することにより保持することができます。
施肥は年間5回に分けられ、溶解度の高い肥料が使用されてます。
有機肥料は3ヶ月ごとに施用されます。

収穫:
優れた8人のピッキング職人が収穫時に選ばれます。
収穫する際は屈折計を使用して適切な時期を決定するために
コーヒーチェリーの糖の濃度を測定します。
収穫されたコーヒーは手作業で分類され、
品質の低いコーヒーチェリーは発酵プロセスに持ち込む前に取り除きます。

発酵:
コーヒーチェリーはホッパーで24時間発酵させた後、
パルプ化してタンクで36時間発酵させます。
屈折計で粘液を測定し、10ºブリックスになるとコーヒーを洗う準備が整います。
(ブリックスとは、液中に溶けている物質を可溶性固形物と言い、その濃度を光の屈折を利用して測定するときに表示する値)

機械設備:
円形ふるいを備えた2つのジェットパルプ製造機。
木製ホッパー。
コンクリートタンク。
放物線状乾燥機。

乾燥方法:
コーヒーは1日3〜4回移動し、12日間乾燥させます。
日中は、乾燥機のカーテンを開けて高温を調節します。

保管方法:
コーヒーを安定させるために、コーヒーは15日から21日の間保管室に保管されます。
コーヒーは、床や壁から分離された方法で、フィケやカブヤの袋(麻袋)に詰められています。

農園主のストーリー:
私は10年前妻と出会い、彼女は伝統的なコーヒー農家の出身です。
私たちは7年前にコーヒーの栽培する為に小さな農場を購入し、
Catimor(カティモール)という品種を育ててました。
当時、私はコーヒーの栽培について無知だった為、
コーヒー市場に関する本を読み始めそんな中、
高額で売れるスペシャルティコーヒーの「ゲイシャ」を見つけました。
コーヒー市場では大量生産が必要なだけでなく、
良質なコーヒーも必要であることに気づきました。
友達の助けを借りてゲイシャ種を見つけ500本の木を蒔きました。
3年前ラジオでBanexportのことを聞き、
彼らに会いに行きコーヒーの取引を始めました。
彼らと一緒に、コーヒーの品質を改善するための推奨事項を
私に与えてくれたおかげで、私たちは非常に良い環境で働けてます。